禁煙補助薬で成功率大幅UP!今日から君も非喫煙者

禁煙の為のチャンピックス

チャンピックスとは、ニコチンを含まない禁煙補助薬です。
主成分はバレニクリン酒石酸塩です。
今まで、禁煙補助剤などはほとんどのものがニコチンを含むものばかりでした。
例えば、ニコチンパッチやニコチンガムなどです。
喫煙者がなぜ、タバコを辞められないのかと言いますと、それはニコチン依存症になっているからです。
タバコを吸う事によって、ニコチンを摂取します。
血液を通し脳に伝達され、ニコチン受容体と結合します。
ニコチン受容体と結びついた時にドーパミンが分泌されのです。
ドーパミンが放出される事で、リラックスを感じたり、満足を得たり、頭がスッキリしたりなど感情にプラスな事が起こります。
そして、またその感情にプラスな事を得たいが為にまたタバコを吸うのです。
そして段々吸っていくうちに、逆にタバコを吸わないとイライラしたり、集中出来なくなってしまうのでし。
依存症になってしまうと中々タバコを辞めるのは難しくなってしまうのです。
そこでチャンピックスを服用する事で、主成分のバレニクリン酒石酸塩がタバコのニコチンよりも早くニコチン受容体へと結びつき、少量のドーパミンを放出させてくれるのです。
服用方法ですが、最初の一週間は喫煙しながら一緒に服用ができます。
タバコのニコチンよりも早く受容体へと結びついてくれるので、喫煙しながらでも大丈夫なのです。
禁煙する時に1番怖いのは離脱症状が出る事です。
急にタバコを辞めると、体がびっくりして、物事に集中出来なくなったり、体に異変が起きたり日常生活に支障が出てしまう場合があるのです。
それを防ぐ為にも、一週間は喫煙しながら服用するのです。
もちろん、すぐにタバコを辞めても大丈夫な場合は辞めましょう。
そして、8日目にスッパリタバコを辞めましょう。
最初の2日くらいはかなりキツイかもしれませんがチャンピックスを服用してる事でその効果を実感し、かなりスムーズに辞めれる方も多いです。
段々服用していくうちに、吸いたいという気持ちが落ち着いてくるのです。
そして、そのまま、禁煙と服用を12週間続けましょう。
そこで吸っていなければ禁煙は成功したものと言っても過言ではありません。
禁煙外来に行った場合、医師が認めれば12週間分は保険が適用されます。
それ以降は適用されないので注意が必要です。
チャンピックスの効果はほとんどの人が感じたと報告されています。
最後の手段とも言えます。
中々タバコ辞められない方は是非試してみてください。